カジノから出禁になる理由

ゲームに勝ちすぎて、カジノの出入り禁止になる人や、不正をして追い出される人などについて映画で観たことがありますよね。でもそんなことは現実に起こるのでしょうか?カジノの オーナーがゲストを店から追い出す理由として、一体どんなことがあるのでしょうか? 

もしくは、実際にそんなことは起こらないかもしれません。映画でみるような、悪党を閉じ込めるための薄暗い奥の部屋など、カジノには存在しないかもしれません。例えば、パーティーをしている時に罰ゲームをするため、わざとズルをするぐらいのものでしょう。そこで今日は、カジノから出禁になる理由について調べてみました。以下のブログをぜひお読みください。

泥酔

おそらくこれは、何よりも迷わずにカジノから追い出される理由でしょう。ただし当然ながら、カジノは無料ドリンクを提供しており、ある程度お酒を飲むことは悪いことではありません。しかし、「ある程度」以上に飲んでしまうと、問題になる可能性があります。

Casinos

カジノで飲むアルコールの量について気をつけなければならない理由がいくつかあります。カジノから追い出されないためだけではありません。ゲームテーブルで酔っ払うと、あなた自身のポットを全額リスクにさらすことになります。また翌日になって、さらなる問題が生まれることもあります。

無礼な行動

カジノフロアでは、緊迫状態に陥る場面が多々見られがちです。また、アルコールを飲み続けていると、状況が手に負えなくなるようなこともあります。そのような事態は、カジノでは許容されません。警備員がそれを許しません。

Casion night

ですから、叫び声をあげたり、口汚い言葉を発したり、他人の気分を害するような行動は、カジノフロアでは禁止されています。プレッシャーに耐えられそうもないと思ったら、そこから静かに立ち去るのが最善策です。

不正行為

当然のことですが、カジノで不正行為は許されません。そのような行為をしようとすれば、その場でただちに阻止され、カジノから追い出されます。ゲームルーム内には、非常に多くのカメラが設置されており、全フロアにわたってすべてのテーブルと人が写るようになっています。

あらゆるカメラを通して、ゲストは常に監視されているのです。少しでも怪しい行動に気づかれたら、すぐさま追い出されます。

その他にも、カジノの警備員は、何か目立った行為をしている人間がいないかどうか、常に目を光らせています。少しでも普通と異なる出来事は、より目をつけられます。賭け方のパターンが普通とは違う場合も、カジノ側は細心の注目を払い、問題が起こらないように見守っています。カジノの監視の目をすり抜けることは、奇跡といえるでしょう。